インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

◇ベジタリアン/ヴィーガン

生のカレーリーフはとてつもなく、香り高かった!

こないだ苗を植え付けたカレーリーフ、とりあえず無事育っております。 ryouri-kihon.hatenablog.jp 新しい園芸用語、『摘心』というやつを覚えました。 てきしん 【摘心】 《名・ス自》 実や花を大きくするために、新しく伸びてくる茎・枝を途中でつみ取る…

野菜エキスたっぷり、酸味&辛みの養生スパイススープ。

辛みと酸味、スパイスとパクチー中毒。 先日、ハウス食品さんの企画でGABANのスパイス&ハーブをいただいた、って話をしました。 ryouri-kihon.hatenablog.jp いただいたうちオレガノ、フェンネルを使ったレシピは書いたんですが、ローリエをまだ使えてなく…

食道全体が柔らかな芳香につつまれる。パニールのスパイス炒め。

魅惑の、スパイスまみれチーズ。 先日はこちらの本を読んで、パニール(インドのカッテージチーズ的なもの)を作ってみましたよ♪ 「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理 いやいやいや。この本いいっすよ。インド料理の魅力をほんのちょっと聞…

甘みが穏やか。カボチャとキノコ、ココナッツのベジカレー。

今回は、いつも観ているryoyaさんの動画から、こちらのレシピをやってみました。 もう!観てるだけで美味しそうで。めっちゃ気になってたの。カボチャの季節だしね。実際、ココナッツもプラスされてとっても甘みがあって食べやすく、美味しかったです。 ちな…

キャベツのポリヤル。朝のお通じに、夜の副菜に。

私は肉も魚も食べるし好きなんですが…。スパイスを使うと野菜がますます美味しく感じられるようになりましてん。なので最近、ちょっとベジタリアンぽい食卓になることもあります。 こないだはキャベツのポリヤル(炒めもの)、ふたたび作りました。 以前、ス…

ジャガイモとカリフラワーの素材の味を堪能:北インドのアルゴビ

ここ何日かは、心ゆくまで料理動画を見てます。 主に、スパイスを炒めるレシピのもの。あの工程が、何度見ても飽きないくらい好き(笑)。 で、今回は『アルゴビ』という名前の料理をつくってみることにしました。 なにそれ、聞いたことない名前…と思いました…

◆里芋の煮っころがし 思い描いてたより簡単すぎて唖然。

先日、旦那くんの実家から里芋をいただいて、煮っころがしをつくったのですが…そのネタ書くの忘れてた! 数日放置してただけで芽が出てきました。強いなあ~。 この里芋という物体、調理するのは初めてだったんですよね。 母親が何か作っているのを見たこと…

そのまま食べる、じゃダメみたい。芯からカラダを温める、ショウガの使い方。

大阪は、ここ数日温かい日が続きました。でも明日くらいからまた、冷え込むらしいですね。カラダをあっためるため、もらったショウガが重宝しそうです。 ちなみに、ショウガって生のまま食べるよりも、乾燥の方がいいらしい。最近聞いたので調べてみると…ガ…

一部でもいいから取り入れたい、オサレ〜な料理サイトはこれ。

数ヶ月前だか、たまたまたどり着いた料理サイトがめちゃめちゃオシャレで、うほーーー!ってなったんですわ。 そのサイト主の方はヴィーガンを実践されている男性。 主なコンテンツは料理の手順を動画にしたものなんだけど、まあいちいちカッコいいんですわ…

◆小松菜の煮びたし(日持ち:冷蔵3日)初心者の頃から失敗なし!

野菜の値段が高騰してますね。。。鍋の季節なのに。 いつもそれほど値段とにらめっこしてるわけじゃないけど、特によく使うキャベツとか白菜とかの葉ものが高く感じるなぁ。いつもは1/4で売ってる白菜が、こないだ1/8で売っててさすがに笑ったw 農水省…

◆工程そのものがエクスタシー。ベジタブルマサラのカレー。

前回紹介したこちら、 teru-usa.com てるうさファーム・キッチンさんでは、お野菜ごろっごろのカレーも食べられます。 これがまた、満足度マンテン! いつも、カレー液と同量の野菜がどっかんどっかん入ってます。食べても減らないほど(笑)。季節によって野…

美味しいお野菜は、塩のみで肉並みに美味くなる。

3年前に大阪来てから、おそらく一番通ったのはこのお店。 teru-usa.com こちらのお店、自家農園でつくったお野菜をメインに、お食事を提供されてます。 もともと料理苦手と思ってたので、ほんっと野菜不足を補うのに助かってて。その当時は「苦手ならば他の…