インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

◆小松菜の煮びたし(日持ち:冷蔵3日)初心者の頃から失敗なし!

野菜の値段が高騰してますね。。。鍋の季節なのに。

いつもそれほど値段とにらめっこしてるわけじゃないけど、特によく使うキャベツとか白菜とかの葉ものが高く感じるなぁ。いつもは1/4で売ってる白菜が、こないだ1/8で売っててさすがに笑ったw

 

農水省も今月のうち落ち着くといってるみたいですが、どうでしょう。

 

そんな中でも、小松菜は手が出しやすい上に、栄養価も高いんでゲット。

10本くらい?どっさりで1束だったので、さっそく作り置きにしましたよん。

f:id:color-image:20161110000151j:plain

 

 こちらの本には、小松菜と油揚げのみでできるレシピが載ってます。

つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)

 

が、このレシピは料理ニガテ時代から、何度となく作ってきて慣れてるので、自己流でいきたいと思います。珍しくドヤ顔。

f:id:color-image:20161110001630j:plain

・小松菜

・油揚げ

・ベーコン(冷凍庫にあったので)

・唐辛子輪切り(ピリ辛が好きなので)

・めんつゆ

・お酒

 

今回は使いませんでしたが、

・生姜の千切り

なんかもいいです。

 

1:小松菜は5cm間隔くらいの長さに切って、軸と葉を分けておく。

油揚げは油抜きをして拍子木切り(って表現でいいのかな)に。ベーコンも1cmくらいの幅に切る。

f:id:color-image:20161110000621j:plain

 

2:フライパンを熱し、ゴマ油を入れる。

生姜の千切りがあるときはこの時入れる。小松菜の軸とベーコンを炒める。

f:id:color-image:20161110000939j:plain

この段階で軽く塩コショウをしとくことも多いです。ウチでは粗挽きブラックペッパーを主に使用。唐辛子+生姜+黒コショウと辛み系を全部同時に使うこともあります。いいんでしょうか(笑)。好きだけど。

 

3:唐辛子(忘れてたのでここで。2で入れてもいいかな)と油揚げを入れる。

軽く炒めてから、だし醤油を好みの量の酒で割ったものを入れる。

f:id:color-image:20161110001120j:plain

 

4:小松菜の葉を入れて…すごい量だなw

f:id:color-image:20161110001209j:plain

 

5:そのままフタをして蒸す。

f:id:color-image:20161110001416j:plain

 

6:中火で5分ほどしたら、しんなり。かき混ぜて、汁気が少なくなるまで炒める。

f:id:color-image:20161110001434j:plain

 

7:できあがり!小松菜がほうれん草より丈夫だからか、これまでほぼ失敗なし。

f:id:color-image:20161110001535j:plain

 

 

 

f:id:color-image:20161110001630j:plain

お皿に盛っても、まだ置いておけるくらいありました。

緑の葉ものなんで、早めに食べましょーね。

f:id:color-image:20161110001704j:plain

 

小松菜はこれから、風邪予防にもいいっすよー。