インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

一部でもいいから取り入れたい、オサレ〜な料理サイトはこれ。

数ヶ月前だか、たまたまたどり着いた料理サイトがめちゃめちゃオシャレで、うほーーー!ってなったんですわ。

 

f:id:color-image:20161114220837j:plain

 

そのサイト主の方はヴィーガンを実践されている男性。

主なコンテンツは料理の手順を動画にしたものなんだけど、まあいちいちカッコいいんですわ。

調理器具や調味料のビンの並べ方、背景のインテリアなど、デザインの良さはもちろんのこと、扱ってる料理そのものも、動画のフォントや演出や加工なども、すーーーんごい洗練されてて素敵。Peaceful Cuisineというサイトタイトルもいいわー。

 

動画は、手順によって微妙に角度を変えて撮影されてるので、プロ…なんですかね?

(動画に使用している機材などを解説したページもあったなたしか)

 

なんせ、こだわれるところはすべてこだわり尽くすことで、ここまで美しくできるのか!って、衝撃を受けた感じです。

 

そのサイトは、こちら。

f:id:color-image:20161114215630p:plain

 ⇒ http://www.peacefulcuisine.com/

 

ひとつ、動画を見てみましょか…。

 

まず、ババガヌーシュって何?から始まるんだけども。

中東辺りの料理みたいで、茄子とゴマのディップだそう。調理プロセスに出てくる、聞き慣れない「タヒニ」というものが、どうやらゴマペーストの一種らしいです。

 

でもよくよく見ると、タヒニとクミンさえ入手すれば、意外に普通の家庭でもできるシンプルなレシピ。誰がつくってもオシャレになりそうなところもよい。

 

私はヴィーガンじゃないし、ストイックなイメージがあってやるつもりはなかったんだけども…こんな演出されたら興味持ちますわ。

 

 

サイト内には、サイトオーナーRyoya Takashimaさんのライフスタイルに関する記事も時々出てくるんですが、これまたイケメンですわ。料理だけでなく、旅やDIYとかもされるみたいで、細マッチョで、どこまでイケてるの?っていう。見てるとだんだん腹立ってくるくらいどれも素敵(笑)。

このブログは現在、超庶民的なんですが、ゆくゆくはこういうスタイルを目指したいところですね。