読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

爽やかさが印象的な、シーフードマサラのエビカレー。

インド/カレー/スパイス料理 食材を買ったお店

以前、ベジタブルマサラのカレーをご紹介しました。その記事は以下をご参照あれ。

ryouri-kihon.hatenablog.jp

f:id:color-image:20161107162657j:plain

今回は、右のシーフード版をつくってみましたよ。商品情報は以下。

 

www.verda.bz(※Amazonでは在庫切れのようです)

 

こちらのスパイスセットは、シーフードに適したものになってるようです。スパイスを入れるタイミングなど、工程も少し違いますしね。

 

なにげに、私は海鮮を使う料理は珍しい(単に慣れないだけか)。シーフードカレーは、はじめてかもしんないですわ。

f:id:color-image:20161223153518j:plain

とりあえず、箱に書いてあるレシピ通り(と言いつつ少々違うけど)にやってみます。

 

さっそく、パッケージ開けてみましょう。

こちらが、調理後半に入れるスパイスたち。

f:id:color-image:20161223154321j:plain

これは全部封をあけて、事前に塩と混ぜておきます。

f:id:color-image:20161223154440j:plain

ちなみに、パッキパキに固まっているのはガーリックw 湿気で固まりやすいようですが、品質には問題ないようです。

 

そしてこちらは、マスタードとブラックペッパー。終盤に入れるようですよ。

f:id:color-image:20161223154547j:plain

 ではさっそく。

 

1:エビは殻をむいて、背わたを取る。殻付きエビのカレーとか、シッポだけついてるのもよく見かけますが、今回はベーシックにやってみました。

f:id:color-image:20161223234807j:plain

エビはキレイに洗います。

f:id:color-image:20161223234944j:plain

 

2:エビにレモン汁を少々と塩小さじ1/2を振り、10分ほどおきます。

f:id:color-image:20161223235035j:plain

レモン汁に漬けておくと、少し赤くなるのねー。

ちなみに、レシピ上はシーフード600gにレモン汁1個分となかなかの量でした。

 

3:ニンニクとショウガを1かけずつ、すりおろします。

レシピには書いてないけど、スパイスセットにあるジンジャー&ガーリックパウダーだけじゃ物足りないのでやっぱり加える。ジンジャー固まってたしねw

f:id:color-image:20161223235504j:plain

 

4:しめじの石づきをとって小房に分けます。

f:id:color-image:20161223235730j:plain

しめじもレシピにないけど、そのままだと具材は実質エビだけなので…足してみました。

 

5:フライパンを熱して、油大さじ2を入れエビを炒めます。じゅわっ。

f:id:color-image:20161223235933j:plain

 

6:火が通ったら、いったん取り出します。色っぽいわー。

f:id:color-image:20161224000039j:plain

 

7:フライパンに油大さじ2を足し、玉ねぎを茶色になるまで炒めます。

f:id:color-image:20161224000137j:plain

茶色かぁ…飴色たまねぎもいろんな段階があるので、あんばいが分からない。がっつり茶色くする場合もあるしね。これはいろいろ体験してみて、よかったものを採用って感じかな。

結局、下の写真くらいにしておきました。根性なしw

 

8:色が同じで分かりにくいけど、にんにくとしょうがを入れて炒めます。

f:id:color-image:20161224000342j:plain

 

9:トマト缶(レシピでは角切りトマト)を加え、ペースト状になるまで炒めます。

f:id:color-image:20161224000501j:plain

うん…今回のレシピに関しては、トマト缶よりも生トマトの方がいいかな。理由は、実食したときに、トマトの味が濃く感じたから。

やってみたわけじゃないので、次回は生で試すかと思います。

トマトだからどっちでもいいってわけでもなく、レシピによって向き不向きがあるようですね。

 

10:マサラ(スパイスミックス)と塩を混ぜたものを加えます。

f:id:color-image:20161224000707j:plain

ぽってりしてきましたよー。

f:id:color-image:20161224000800j:plain

 

11:水250ccを加え、しめじも加えて10分煮る。

f:id:color-image:20161224000917j:plain

f:id:color-image:20161224000933j:plain

 

12:6のエビを加える。

f:id:color-image:20161224000957j:plain

 

13:沸騰したらマスタードパウダーを加えて…(後入れスパイスの1つね)。

f:id:color-image:20161224001035j:plain

 

14:とろりとしたら、火を止めてブラックペッパーを加える。

f:id:color-image:20161224001132j:plain

 

できあがり♡ちなみに、自宅のココナッツオイルが残りわずかだったので、最後に香り付けで入れました。

f:id:color-image:20161223153518j:plain

当然、美味いです!ええ。

ただ、今まで食べたカレーを考えると、もっともっと美味しくなるであろう感じ。味の統一感がもっと出ると「よし」と思えるかな。

 

食べた印象は「明るいカレー」というイメージでしょうか。明るいってなんやねん、って感じですがw、音階で言うとキーが高いイメージ。どっしりというよりぱあぁっ☆って感じの味。伝わるんかこれw

 

おそらく、トマト缶が酸味が強かったのであろうことと、エビに加えたレモン汁も効いたのかな。シーフードはまた回を重ねて、研究することとします。

 

ちなみにこのスパイスセット…。後入れスパイスのタイミングがなぜ最後の方なのか、なども今は謎です。その辺のギモンを解消していくのも、楽しいかもね。

 

 

<参考>

www.verda.bz

 

 

★ランキングに参加してみました!

よろしければクリックをお願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



レシピブログに参加中♪