読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

食後にリラックス♡しっとり甘い芳香の人参スイーツ。ガジャル・ハルワ

インド/カレー/スパイス料理

ちょっとご無沙汰です。

最近は、節分をはさんだりして、純和風の食卓なんかもやってました。

こちらは、お一人様でイワシを食すの図。

f:id:color-image:20170207190446j:plain

 

が、食事の合間にちょいちょい、カレーのサイドメニューなんかを作ってましたよ。

 

こないだは、旦那くんと料理の話してたら、
ふたりともテンション上がって深夜になっても眠れず(笑)。

そんときお腹すいたので、にんじんでデザート作ったんですね。

f:id:color-image:20170207190341j:plain

これまた、料理工程からいい香りがただよう〜。
煮込む時間がかかるくらいで、手順はカンタンです。

にんじんだからヘルシー…とはいっても、砂糖は結構入ってますw 深夜にはキケン!
インドではおもてなしの時とかに作るらしく、上に銀箔を載せた写真をいくつか見ました。料理に銀箔、あるんだね(笑)。

 

スパイスが香る甘〜いデザートです。

にんじんの余りが少なかったので、レシピの1/5くらいにして作りました(が、その時の分量メモは捨ててしまった…)。

 

レシピはこちらを参考に、家にあるやつだけ使いました。


インド式菜食生活―野菜を食べて、心も体も軽くなる 自然に寄りそったシンプルライフ (マイライフシリーズ (No.648))

 

<ガジャル・ハルワ>

 

(材料)4〜6人分:適宜、調整してくださいね。

にんじん:500g(粗くすりおろす)

牛乳:1L

カルダモンパウダー:1つまみ(ウチにパウダーがなかったんで、殻を割って中身の黒い部分をすり鉢でつぶしました。その時香りが立つのでおススメ)

f:id:color-image:20170207191154j:plain

砂糖:100g

アーモンド:10粒(粗く刻む)

 ※これにプラス、刻んだピスタチオやレーズンを入れても美味しい

 バター:大さじ2

 

1:にんじんをすりおろし、ナッツ類を刻みます。

f:id:color-image:20170207191438j:plain

f:id:color-image:20170207191446j:plain

 

2:フライパンににんじんと牛乳、カルダモンを入れて中火にかけ、汁気が少なくなるまで15〜20分煮ます。鍋はフッ素樹脂加工かホーローがいいそうですが、ウチはないのでテフロン加工のフライパンにしました。

f:id:color-image:20170207191523j:plain

鍋の材質の違い、いろんな解説を読んでもまだ腑に落ちず…。
鉄が難しいのは分かるってくらい。使ってみるしかないだろうのね。

3:砂糖を加え、汁気がなくなるまで混ぜながら煮ます。

f:id:color-image:20170207191833j:plain
ゴムべらを引くと、鍋底が見えるくらいになってくる。

4:ナッツ類(レーズン)、バターを加え、バターが溶けて全体にツヤが出るまで、混ぜながら1〜2分煮ます。

f:id:color-image:20170207192041j:plain

 

できあがり!

f:id:color-image:20170207192112j:plain

温かいままで食べましたが、冷蔵庫で冷やしてもいいそう。

 

アマーイ♡
牛乳×バター×砂糖+ナッツの黄金ミックス…!美味しくないわけがないでしょ!!

f:id:color-image:20170207190341j:plain

 

ちなみに、深夜に料理の話をしてテンション上がったと書きましたが。

眠れなそう…と言ってた旦那くんが(やんちゃかw)、これを食べるとスッと落ち着きました。ああ、私もw

牛乳をあっためて煮詰めたものなので、催眠作用でもあるんでしょうか。

香りも柔らかだし、食後にリラックスできるのは間違いないようですね。

 

多めにつくっても多少保存できそうなので、多分リピートするだろうなー。

 

 

 

 

★ランキングに参加してみました!

よろしければクリックをお願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



レシピブログに参加中♪