インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

野菜エキスたっぷり、酸味&辛みの養生スパイススープ。

辛みと酸味、スパイスとパクチー中毒。

f:id:color-image:20170228002025j:plain

f:id:color-image:20170227224501j:plain

 

 

先日、ハウス食品さんの企画でGABANのスパイス&ハーブをいただいた、って話をしました。

ryouri-kihon.hatenablog.jp

 

いただいたうちオレガノフェンネルを使ったレシピは書いたんですが、ローリエをまだ使えてなくって。

せっかくの機会なんで、ローリエを使った野菜のスープをつくってみましたよ。

f:id:color-image:20170213005704j:plain

 

このレシピのベースは、実は「ラッサム」というスパイスのスープ(インド料理)にヒントを得ています。これには「タマリンドペースト」というすっぱい果実を使います。

ただ、かなりスパイスはそろったものの、タマリンドはまだ入手できておらず。水に漬けて手で絞るというちょっとしたプロセスも面倒に感じて、最初は作る気ありませんでした。

 

でも、いろいろカレーを作ってるうちにラッサムにも手を伸ばしたくなりまして。

 

タマリンドペーストの代わりに、

・野菜のスープストック+トマト缶を多めに使用+レモン果汁

で代用できないかな。と試したところ(私の記憶の限りでは)似たテイストになりました。かなり!美味しかったので、レシピご紹介しますね。

 

ちなみに、初めてラッサムを自覚ありきで食したのは福岡のインド料理店。f:id:color-image:20170227225827j:plain
写真左の器に入った透明なスープです。この時のランチでいちばん美味しかった一皿!

私、スパイスやカレー好きなだけあって、ある程度の辛さには耐性があるし好きなんですが…。ヒーハーするほど辛くて口が痛いとか、うま味がゆっくり味わえない位になると苦手。なので辛さは適度に調整しています。
辛いのが好きな方はカイエンペッパーや唐辛子を増やして調整してみてくださいね。

 【レシピブログの「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」 モニター参加中】

 

<材料>

(スープストック)
・野菜くず:ジップロックのLサイズにざっくり満杯くらい(野菜や果物の芯、ヘタ、タネ、葉もの野菜の一番外側、玉ねぎの皮など)。
・にんにく:1かけ(つぶす)
・しょうが:親指大(スライス)
・塩:小さじ1
・水:1200ml
・GABANローリエ:1枚

(キホンの材料)
・トマト缶:200g
・ししとう:3本(輪切り)
・にんにく:1かけ(つぶす)
・塩:小さじ1+最後の味見で調整
・レモン汁:小さじ1
パクチー:~1束(適量)

(ホールスパイス)
・クミンシード:小さじ1
・黒コショウ:小さじ1(なければ粗挽きでも可)
すり鉢などで粗くすりつぶします。

(パウダースパイス)
・カイエンペッパー:小さじ1/2
ターメリック:小さじ1/2

(最後に加えるスパイス油)
・サラダ油:大さじ2
マスタードシード:小さじ1/2
○チャナダル(あれば):小さじ2
○赤唐辛子:1本
カレーリーフ(あれば生葉推奨):5~6枚
○フェヌグリークシード(あれば):小さじ1/2


<作り方>

 

1:スープストックを作ります。(スープストック)の材料をすべて鍋に入れ、強火にかけます。煮立ったら弱火にし、1時間半ほどふたをせず煮込みます。
f:id:color-image:20170228000627j:plain
GABANローリエが1枚でもしっかり香るので、臭みも消えてオールマイティなスープになります。この段階で味は薄いのですが、調理中に調整していきます。


2:ざるにあけ、スープを漉します。野菜くずにスープが残らないように、ざるの上で押して水分をしっかり絞ります。

f:id:color-image:20170228000836j:plain


3:2のスープを鍋に入れて強火にかけ、(キホンの材料)のトマト缶、ししとう、にんにくを入れます。煮立ったら弱火にします。
f:id:color-image:20170228000854j:plain

f:id:color-image:20170228000914j:plain

4:(ホールスパイス)をすりつぶし、2に加えます。(パウダースパイス)と塩も同じく加えます。フタをして弱火で10分程度煮込みます。

f:id:color-image:20170228001051j:plain

f:id:color-image:20170228001103j:plain
かなり、粗挽きですね(笑)。ホールに近い状態だと、粒を噛んだときによりスパイシーになるかもしれません。

f:id:color-image:20170228001219j:plain



5:(最後に加えるスパイス油)の準備をします。

f:id:color-image:20170228001353j:plain
フライパンにサラダ油を入れて弱火で熱し、マスタードシードを入れて数粒はねるまで加熱します(時間がかかる場合、火を少し強めても可)。
f:id:color-image:20170228001400j:plain
残りの○のスパイスを入れて弱火で色づくまで炒めます。
f:id:color-image:20170228001756j:plain


6:4に5を加え、よく混ぜてなじませます。油がジュワジュワいうので気をつけて。
f:id:color-image:20170228001818j:plain
レモン汁を入れて味見をし、少しだけしょっぱく感じる程度に塩を追加で加えます(私はここで小さじ1追加しました)。インド料理(風?)は塩が効いてる方が美味しく感じるためです。
f:id:color-image:20170228001848j:plain

7:器に盛り、ざく切りのパクチーをトッピングしてできあがり!
f:id:color-image:20170228002111j:plain

 

 

それっぽい写真にしてみました(笑)。
f:id:color-image:20170228002025j:plain

ご飯の写真が白く飛び過ぎてますねwいろいろと課題があります。

個人的には、パクチーはスープ状のものと合わせた方が香る気がします。いろんなスパイスの香りと、野菜の風味が薬膳ぽくて身体もあったまりますよ♪

ご飯にかけて、ネコマンマにしても美味しいです。シャバシャバなので分かりにくいですが、これも大きなくくりで言うと「カレー」なので。

 

 

<作り方おさらい>

1:スープストックを作ります。(スープストック)の材料をすべて鍋に入れ、強火にかけます。煮立ったら弱火にし、1時間半ほどふたをせず煮込みます。
2:ざるにあけ、スープを漉します。野菜くずにスープが残らないように、ざるの上で押して水分をしっかり絞ります。
3:2のスープを鍋に入れて強火にかけ、(キホンの材料)のトマト缶、ししとう、にんにくを入れます。煮立ったら弱火にします。
4:(ホールスパイス)をすりつぶし、(パウダースパイス)、塩と共に2に加えます。フタをして弱火で10分程度煮込みます。
5:別のフライパンで(最後に加えるスパイス油)の準備をします。
フライパンにサラダ油を入れて弱火で熱し、マスタードシードを入れて数粒はねるまで加熱します(時間がかかる場合、火を少し強めても可)。残りの○のスパイスを入れて弱火で色づくまで炒めます。
6:4に5を加え、よく混ぜてなじませます。レモン汁を入れて味見をし、少しだけしょっぱく感じる程度に塩を追加で加えます(私はここで小さじ1追加しました)。
7:器に盛り、ざく切りのパクチーをトッピングしてできあがり!

 

 

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

★ランキングに参加してみました!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



レシピブログに参加中♪