インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

うま味の祭典。きのことクルミのクリーミーチキンカレー。

美味しくないわけがないやつ。

f:id:color-image:20170925123346j:plain

 

 

さて、今月もレシピブログ×GABANのモニター企画に参加させていただきます。
今回のお題はこちら。


【レシピブログの「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」モニター参加中】

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索 

 

「味覚の秋」かぁ…まだまだ旬の食材を上手く使いこなせている自覚はないので…。
そこで思いついたのは【きのことクルミ】。年中スーパーにはあるけど、なんとなく秋っぽくない?どうでしょうか?雰囲気だけでも秋を感じていただければ。

 

課題のスパイスはこちら。うち、シナモンとクローブを使います。

*GABANシナモンスティック(セイロンシナモン)
*GABANサフラン<ホール>
*GABANクローブ<ホール>

f:id:color-image:20170925124118j:plain

 

ちなみに、シナモンスティックに(セイロンシナモン)と書いてあるのは、よく見かけるこのクルクルと巻いたタイプのシナモンってことです。

f:id:color-image:20170925124929j:plain
(ローリエも、以前このモニターでいただいたGABANのもの)

インド料理では、下のガチで木の皮!って感じのシナモン(カシアシナモン)を使うことが多いです。
f:id:color-image:20170925134600j:plain
あまり普通のスーパーとかでは見かけないのですが。

 

今回使った感覚としては…丸まったセイロンシナモンの方が香りが繊細でやわらか。パンチが強すぎないので、コントロールしやすいと思います。それもあって、洋食寄りのカレーにしてみました。

このシナモンは煮込むと崩れてくるので、心配な方は煮込む前に取り出してもいいかもしれませんね。

 

今回のカレーは、チキンに焼き色をつけ、クルミはペースト状ににして香ばしさを出す工程を踏んでみました。以下、作り方!

 

 

【きのことクルミのクリーミーチキンカレー】

 

<材料>(4人分)

・鶏もも肉(一口大に切る):400g
●玉ねぎ(みじん切り):1個
●セロリ(みじん切り):1/3本(今回は40g)
●人参(すりおろし):60g
○にんにく(すりおろし):2かけ
○しょうが(すりおろし):10g

・カットトマト缶:1/2缶
・お好みのキノコ(石づきをとってばらす):1パック

(クルミペースト)
・クルミ:30g
・牛乳:80ml

・オリーブ油:大さじ2
・生クリーム:100ml

(最初のホールスパイス)
◎GABANクローブ<ホール>:4粒
◎GABANシナモンスティック(セイロンシナモン):1本

(煮込むとき用)
◆カレー粉:大さじ2
◆ローリエ:1枚
◆コンソメ:小さじ1
◆塩:小さじ1
◆水:300ml

 

<作り方>

1:材料に書いてある通りに食材を切ります。た大に切っ鶏もも肉は、塩コショウ少々(分量外)をふっておきます。

2:クルミペーストを作ります。クルミ30gと牛乳80mlを混ぜ、なめらかなペースト状になるまでブレンダーで攪拌します。

f:id:color-image:20170925131153j:plain

3:フライパンにオリーブ油を熱し、◎(最初のスパイス)を入れて弱火で熱します。香りが立ったら弱めの中火にして、●の玉ねぎ、セロリ、人参を順に入れて丁寧に混ぜながら炒めます。しんなりしたら○のにんにく、しょうがも入れ、すべての野菜の水分が飛ぶまで炒めます。焦げそうなときは弱火に。

f:id:color-image:20170925131927j:plain

今回は玉ねぎを入れてから15分くらい火を通しました。野菜の甘みが出て、美味しさのモトになります。別皿に移しておきます。

f:id:color-image:20170925132041j:plain

4:煮込み用の鍋にサラダ油少々(分量外)を熱します(先ほどのフライパンで煮込むなら軽くふき取って使用)。鶏もも肉を入れて、中火でしっかりと焼き色をつけます。

f:id:color-image:20170925132410j:plain

5:トマト缶とキノコ、3の別皿に移した野菜を入れてしっかり混ぜ、沸騰させて2~3分炒めます。 

f:id:color-image:20170925132842j:plain

6:◆をすべて入れて混ぜ、再び沸騰したら弱火にし、フタをして20分煮込みます。

7:フタを開けて、2のクルミペーストと生クリームを入れてかき混ぜ、さらに5分ほど煮込みます。

f:id:color-image:20170925133152j:plain
味をみて、塩で味を整えたらできあがり!(今回はさらに小さじ1/2の塩を足しました。コンソメ等の塩味によって変わります)

 

完成!

f:id:color-image:20170925133427j:plain
f:id:color-image:20170925133433j:plain

トロットロ~♪クリーミー♪
鶏肉も、ひと手間かけて炒めたので、ただ煮込むだけより弾力があってジューシーです。ところどころ、すりおろし人参ののどごしと、クルミ片の歯ごたえもあって飽きません。

最初に炒めた玉ねぎ・セロリ・人参は洋食で「ソフリット」というらしく、料理のベースになります。うま味の凝縮みたいなもんです。そこににんにく、しょうが、トマトのうま味トリオときて、キノコも入り…生クリームで仕上げ!こんなに盛りだくさんで、美味しくないわけないですよね。

 

なので、各素材はしっかり炒めて凝縮させることが大事。プラス、パウダースパイスは、シンプルに分かりやすいカレー粉にしました。でも最初に入れたクローブ、シナモンの香りはちゃんと効いていて、立体的な仕上がりになったのでは?自己評価ですが。

ちなみに、旦那くんはいくらでも食べれる!とおかわりしておりましたよ。

 

で、余った生クリームは泡立てて旦那くん作のさつまいもケーキのお供に。チャイと共にいただきましたー。デザートまでカンペキ。嗚呼、至福…♡
f:id:color-image:20170925134244j:plain

 

翌日の今日はラーメンでいっかw とすら思います。

 

 


 


 

【レシピブログの「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」モニター参加中】

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索 

 

 

過去のモニターレシピはこちら。

ryouri-kihon.hatenablog.jp

ryouri-kihon.hatenablog.jp

ryouri-kihon.hatenablog.jp