読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

甘みが穏やか。カボチャとキノコ、ココナッツのベジカレー。

今回は、いつも観ているryoyaさんの動画から、こちらのレシピをやってみました。

もう!観てるだけで美味しそうで。めっちゃ気になってたの。カボチャの季節だしね。実際、ココナッツもプラスされてとっても甘みがあって食べやすく、美味しかったです。

 

ちなみに、肉系入ってないのでヴィーガンでもOK。

f:id:color-image:20170111224402j:plain

 

このレシピは、こないだ書いた最低限スパイス+シナモンスティックがあればできるので、スパイスカレー初心者でも作りやすいです。動画のタイトルで『カレー粉から卒業しよう!』って仰ってるとおり。

スパイスから作るのが何がいいかっていうと、辛さを入れなくてもカレーが作れるから!

ここでは粉唐辛子(カイエンペッパー)を控えめにすれば、恐らくポタージュスープに近い感じで楽しめるでしょうね。

 

いつものように、上記動画のページにレシピも手順も書いてあります。

私は自分で作ってみた個人的な記録を残したいんで、写真付きで改めて書いてみますね。

 

<材料>

 

※この材料は、2L以上入る鍋が必要でした。

動画の最後でコメントされているように、作り置いて後日食べることを想定されているもよう。私達の食べた感覚では、7〜8皿分はあるかな。

・かぼちゃ 600g

・キノコ 100g

・玉ねぎ 400g

・にんにく 2片

・ショウガ 30g

・サラダ油 大さじ4

・トマト缶 1缶(400g)

・ココナッツミルク 1缶(400g)

パクチー 30g

・水 200ml

・塩 大さじ1(+調整で適量)

 

(ホールスパイス)

・クミンシード 大さじ2

・シナモンスティック 1本(5センチくらい?)

 

(パウダースパイス)

ターメリック 小さじ2

・カイエンペッパー(唐辛子) 好みで(私は小さじ1/2程度)

 

ではいってみよー!

 

1:カボチャの種をスプーンでくり抜き、半分に切ります。

・ペースト用:半分は撹拌しやすいように細かく切ります。ウチでは小さいブレンダーを使うため、レンジで1〜2分加熱して柔らかくしました。

・後入れ用:残り半分は3cm角に切ります。

f:id:color-image:20170111225124j:plain

 

2:パクチーは撹拌しやすいようにざく切りにします。根っこもキレイに洗って使いますよ!先っぽの葉っぱは、飾り用に何枚か取っておいてもいいと思います。

f:id:color-image:20170111225328j:plain

 

玉ねぎの画像は撮り忘れましたが…後の画像で分かるかな。薄切りにします。

南インドではハーフスライスという切り方をするようですね。薄切りの縦ライン(繊維)を半分に断ち切ったような切り方。個人的には北とか南とかにこだわってないんですが、これやるとすんごい甘みが出るのでよく使います。

 

3:ペースト用のカボチャ、トマト缶、ココナッツミルク缶パクチーをブレンダーで撹拌します。写真はし終わったところまで飛んでます。

f:id:color-image:20170111225441j:plain

動画ではミキサーを使ってました。ウチのはブレンダーなんで、さすがに片手で写メ撮れずです。

 

 貝印 SELECT 100 マルチブレンダー DK-5043

 

4:スパイス系を準備。にんにく/ショウガのみじん切りと…。

f:id:color-image:20170111230045j:plain

 

クミンシード/シナモンスティック。

クミンかなり使うね!と思ったけど。この香りが、効きます。作り置き分量なもので、大さじ2はあった方がいい!

f:id:color-image:20170111230120j:plain

アジア系のシナモンは木の皮みたいなんで、サイズが決まっておらず。自分で折って適当に使います。

 

ターメリック/カイエンペッパー/塩。

f:id:color-image:20170111230223j:plain

 

5:では炒めていきますよ。鍋にサラダ油とクミンシード、シナモンスティックを入れて、弱火にかけて炒めます。焦がさないよう注意!

f:id:color-image:20170111230400j:plain

 

6:クミンから泡が出てしばらく炒めたら、ショウガとにんにくを入れます。

f:id:color-image:20170111230548j:plain

 

7:香りが出たら、玉ねぎを少し色づくまで炒めます。これがハーフスライス↓

f:id:color-image:20170111230611j:plain

薄切りを横半分にぶった切った感じでしょ。

f:id:color-image:20170111231112j:plain

 

8:キノコも炒めまーす。

f:id:color-image:20170111231136j:plain

 

9:3のペースト、カボチャの残り半分、水を入れて、中火で沸騰し始めたら弱火にします。野菜に火が通るまで煮込みます。

f:id:color-image:20170111231202j:plain

 

見た目はあまり変わらんけど…(笑)、固型のカボチャが入ってるの分かるでしょうか。

f:id:color-image:20170111231404j:plain

 

10:パウダースパイスと塩を加え、10分ほど煮込んでできあがり。

f:id:color-image:20170111231504j:plain

 

11:おススメの通り、一晩寝かせてみたら…

f:id:color-image:20170111231610j:plain

 

こんななってました!

f:id:color-image:20170111231635j:plain

写真の色が違うのは、朝日の加減にもよるんですが。

それにしても、具材がイイ感じで馴染んでる〜。

 

できあがりぃ!

f:id:color-image:20170111231816j:plain

ご飯とカレー、別々に盛ってみました。

 

ご飯に添えているのは、インドの漬け物アチャール

f:id:color-image:20170111231931j:plain

これはめっちゃ辛い部類なので、甘めのカボチャのカレーとよく合います。

 

しかし、美味い!!ココナッツとパクチー好きにはたまりません。。。

肉なくてもこのコンビさえあればうま味は充分ですね。

f:id:color-image:20170111224402j:plain

 Facebookでは、パクチーない方が好きとのコメントもいただいたんですが、もちろん、パクチー苦手なら抜きでもできますよ。私はやってみてないのですが、カルダモンとかガラムマサラとか…別のスパイスを加えてもいいかもしれません。

 

ゴロっとカボチャも、溶け過ぎず健在です。

f:id:color-image:20170111231945j:plain

 

夫婦ともども、あっという間におかわりして完食。ごちそーさまでした!!

カボチャはジャガイモと違って、冷凍しても大丈夫ですよね。作り置きがあるので、後日また食べたいと思いまっする!

 

★ランキングに参加してみました!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



レシピブログに参加中♪