読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

そのまま食べる、じゃダメみたい。芯からカラダを温める、ショウガの使い方。

大阪は、ここ数日温かい日が続きました。でも明日くらいからまた、冷え込むらしいですね。カラダをあっためるため、もらったショウガが重宝しそうです。

f:id:color-image:20161115152325j:plain

 

ちなみに、ショウガって生のまま食べるよりも、乾燥の方がいいらしい。最近聞いたので調べてみると…ガッテンでもその特集があったみたいね。

おwww9.nhk.or.jp

なんでも、生の生姜では一瞬カラダが熱くなるけども、それはカラダの表面だけなんだとか。乾燥ショウガを摂ったあとは、カラダの深部があたたまり、しかも持続するそうです。

 

いくつかレシピを調べてみると、

・レンジでも一瞬でつくれる。ただ、ショウガが燃えるという報告もあったため、ガッテンではオススメしてない。

・ちゃんとつくるなら干して乾燥させる方がいい。

こういう干しカゴを使う方法ですね。入れて屋外に置いとくだけなので、こちらも簡単。

 

今回はお試しに、ということでレンジでやってみました。

ショウガの切り方もあたため時間も、レシピ書いた方によってまちまち。ショウガの個体差もあるし、レンジのワット数でも違いますからねー。

f:id:color-image:20161115152312j:plain

私は用心深く、3mmに薄切りしてみました。1mmという方もいましたね。焦げを防ぐためには、厚さを均等にする方がいいみたい。薄いところだけ茶色くなったりします。

 

そして、レンジは焦げないかを見ながら、1分ずつ足していったがいいかもしれませんね。

今回は、700wのレンジでわずか3分ほどでできました。こちら。

f:id:color-image:20161115152536j:plain

もはやカラっから。もうほんの少し、あっためられるかもしれませんが、ほっとくと焦げちゃいそうです。

 

f:id:color-image:20161115152635j:plain

いつも飲んでいる紅茶に、ポトン。

※この写真、水面に何か油っぽいものが浮いてるようですが…蜂の巣入りのハチミツを入れたからなので、気にしないでくださいw

 

ちなみに、生のショウガを入れたときのような、薬味の味はしません。ほとんど無味無臭に近いかな。なのでショウガ紅茶の味ニガテ!って方でも大丈夫。

 

これを飲んだ日は夜、冷え込んでて、たまたま家に1人だった日。

そんな時はいつも、暖房つけても、あったかい飲み物飲んでも足先は冷たいまんまなんです。

が…たしかに!これ飲んだら時間差でじんわーーーり。足が生温かくなってきました。

派手な効果ではないものの、ロングテール的に効いてる感じ。

 

効きそうな味とかイメージって当てにならないですね…。

レンジはあくまで、即席ということで、やっぱり干す方がカラダにもいいみたい。

これを機に、なにか干し野菜も作ってみようかな…。

なくなり次第、作り置きしとこうかと思います。