インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

南国と海の香り♪ ナスとココナッツミルクのスリランカ風カレー

先月、図書館で借りてきたこちらの本。
読みふけってはムッファー(*´Д`*) ってなってます。

f:id:color-image:20170209015046j:plain

文字通り、世界のカレーと呼べそうなあらゆるレシピが載ってます。オモシロ過ぎ。

インドやタイはもちろんのこと、カンボジアブルネイミャンマーなど、東南アジアでもあまり料理レシピを聞かない国々をはじめ、フィジーや中米のジャマイカ、アフリカ大陸のケニアまで。

f:id:color-image:20170209020014j:plain

そんなカレーもあったんだ!って種類をダイジェストで見て作って、楽しめます。

 

自称、“文化のさかいめフェチ”(今はじめて名乗った)としては…カレーの材料が、国と国のさかいめでグラデーション状に変わっていく様が、楽しくて楽しくて!それだけで容易に興奮状態におちいれます。

世界のカレー料理  

 

今回はその中から、スリランカの『バンダッカ・カリヤ』(オクラカレー)を参考につくりました。

 

◆ナスとココナッツミルクのスリランカ風カレー

f:id:color-image:20170209020329j:plain

 

普通にオクラで作るつもりだったのですが…いつも行くスーパーでオクラが品切れだったので、単にナスでつくったというだけw ちなみにバンダッカ=オクラ、バトゥ=ナスなので、そのままでいけばバトゥ・カリヤという名前でいいのでしょうか。

いつも作ってるインドカレーと違うところがちょいちょいあるのですが、

大きな違いは

•トマトが入ってないこと
•かつお節を仕上げに入れること

かな。

 

かつお節、美味そう!どんななんねーん!と作る前から興味しんしんです。

 

<材料>(2〜3人前)

ナス:1本

玉ねぎ:1個

にんにく:2片

ココナッツミルク:1と1/4カップ

かつお節:1.5g

サラダ油:大さじ3

水:1/2カップ(レシピは1/4ですがすぐ蒸発するので少なく感じました)

塩:小さじ1/2〜1(お好みで)

 

◎スパイスA

コリアンダーパウダー:小さじ1

・クミンパウダー:小さじ1

ターメリック:小さじ1/2

・レッドチリパウダー:小さじ1

 

●スパイスB

・カレー粉:大さじ1/2

・シナモンスティック:1/2本

カレーリーフ:5〜6枚(あれば)

 

そんなわけで、材料を揃えます。
ちなみに、家にあったのは厳密に言うとココナッツミルクではなく、ココナッツクリームでした。下の紙パック。

f:id:color-image:20170209021249j:plain

 


kara ココナッツクリーム / 200ml TOMIZ(富澤商店) 中華とアジア食材 ココナッツ

 

商品説明的には、

ココナッツミルクよりも濃厚で香りがよく上品な味わいです。

となってます。調べたところ、「クリーム」の方が脂肪分が多いみたいですね。もしかすると加熱時に水が少なく感じたのも、そのせいかもしれません。こっちの方が必ずしもいいとは限らないようで、レシピによっては濃すぎて合わないこともあるそう。


ココナッツミルクは大抵、400ml缶なので、1カップ程度のちょうどいい量のものがあまりない為、今回は使い切れるこちらを使用してみました。たしかに、なめらかで濃厚な、やさしい味わいでしたね。

 

では作りまーす。

 

1:玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。ナスは4cmくらいの長さの拍子木切りにして水にさらす。
f:id:color-image:20170209021933j:plain

 

2:ナスのアクを抜いたら、水を切ってスパイスAをまぶしておく。

f:id:color-image:20170209022407j:plain
鶏肉とかはよくやるパターンだけど、野菜で先にスパイスまぶすのは珍しい気がした。でもこのワザ、使えるね!

 

3:フライパンに油を熱し、玉ねぎ、にんにくの順に炒める。いつも玉ねぎは透き通って(もしくはキツネ色になって)からにんにくを入れるので、今回もそのように。
f:id:color-image:20170209205635j:plain
玉ねぎの色、この感じね。↓
f:id:color-image:20170209205846j:plain

 

4:にんにくの香りが出たら、スパイスBを入れて混ぜながら炒める。
f:id:color-image:20170209210053j:plain

 

5:ある程度混ざったら、2を入れてさらに炒める。

f:id:color-image:20170209210149j:plain
水を加え、強火で煮立たせたら、弱火にしてナスに火を通す。

 

6:ナスに火が通ったら、ココナッツミルク(クリーム)を加え、弱火で15分ほど煮込む。
f:id:color-image:20170209210342j:plain

 

7:表面に黄金色の油が浮いてきたら、塩、かつお節で味をととのえる。
ちなみに、黄金色を確認するの忘れてた…。これあった方が美しいし美味しいのよね。

f:id:color-image:20170209210602j:plain

 

で・き・あ・が・り♡

f:id:color-image:20170209210651j:plain

 

まー、ココナッツミルクとナスとスパイス。美味くないわけがないっしょ!

そして、スリランカインドネシアなどのカレーでは時々出てくる、かつお節。これが海の青い香りを、カレーの奥からぐぐぐっっと響かせてくれます。タイとかでは、ナンプラーがこれに当たるのかもね。
このハーモニー、面白いなー。もしかしたら、今までも知らずに食べてたのかもしれませんが、自分が作ることでワケが分かって食べるのが、余計に楽しい。自称、“文化のさかいめフェチ”もご満悦です。

ちなみに今日は、これを読みながらウトウトお昼寝してもーてたよ。。。幸せw

 




★ランキングに参加してみました!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



レシピブログに参加中♪