読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。

インドとスパイスを皮切りに、世界各国を周遊する(かのような)料理ライフを楽しむブログ。

ハーブも香る♪カボチャのあったかスパイスカレー(インドと洋の融合)

インド/カレー/スパイス料理

スパイスモニター企画のレシピ、作らせていただきました!
今回はGABANのオレガノフェンネルを使用。 

f:id:color-image:20170216121253j:plain

◆スパイスでお料理上手 アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理 

 

 

 

ちなみに、今回企画に上がっているオレガノフェンネルローリエはいずれも、主に洋風料理に使われます。レシピ例を見てもアジア系は少ない。そんな中、どうしてもスパイスカレーを作りたくて(笑)。

f:id:color-image:20170213004012j:plain


いつものインド料理レシピの材料などいろんな要素を、少ーーしずつ洋風に寄せていき、ホールスパイスを使わないレシピにしたら、ハーブを入れても調和するカレーになりました!フェンネルは、魚に合わせてもいいほど柔らかな香り。しかもカレーのベースに近い違和感のない香りなので、取り入れました。

食べると爽やかな香りがしばらく、鼻腔にとどまってくれる!そして味もマニアックではなく(笑)、ルーのカレーを好む人にもおそらく、美味しく食べやすいはずです。旦那くんに食べてもらったら、「変わったものを好まない、うちの家族にも出せそう」ということでしたよ。

 

 ではさっそく、作り方です。

 

 【ハーブも香る♪カボチャのあったかスパイスカレー】

 

<材料>(3〜4人分)

・あいびき肉:150g
・かぼちゃ:1/4個(今回は350g使用)
・玉ねぎ:1個
・トマト:1個
・しめじ:1/2株
・にんにく:2かけ
・しょうが:20g
・トマトペースト:大さじ1(ケチャップで代用可)
・塩:小さじ1(+α 味を見て足してください)
・野菜のスープストック:500ml(なければ水)
・油:大さじ2

(ハーブ)
・GABAN オレガノ:小さじ1/2
(パウダースパイス)
ターメリック:小さじ1/2
○カイエンペッパー:小さじ1/4(辛いのが好きな方は多めに)
○GABAN フェンネル:小さじ1/2
コリアンダー:小さじ2

(○のみ、事前に混ぜておいてOKです)

<作り方>

1:材料を準備します。
トマトは荒みじん切り、玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切り、しめじは小房に分けておきます。かぼちゃは3cm角に切り、700wのレンジで3〜4分加熱します。
ハーブ/スパイスは事前に小皿に用意しておくと後がラクです。

f:id:color-image:20170216123306j:plain

f:id:color-image:20170216123157j:plain

f:id:color-image:20170216123550j:plain
↑左端の小皿がオレガノ。他のスパイスとは分けておきます。

 

2:カボチャを半分取り、マッシュします。口当たりがなめらかな方がいい方はフードプロセッサーを使ってもOK。

f:id:color-image:20170216123757j:plain

 

3:油をフライパンに入れ、火にかけます。玉ねぎを入れて中火で炒め、きつね色〜あめ色に色づくまで炒めます(お好みで)。焦げそうで心配なときは、水(分量外)を最大50mlくらいまで加えてもOK。

f:id:color-image:20170216123916j:plain

f:id:color-image:20170216124034j:plain
私はこれくらいの色にしてみました。


4:にんにく、しょうがを入れて、火が通るまで炒めます。イメージは、玉ねぎにまみれて目立たなくなるくらい。

f:id:color-image:20170216124215j:plain

 

5:トマトを入れ、カタチが崩れてペースト状になるまで炒めます。

f:id:color-image:20170216124445j:plain

f:id:color-image:20170216124523j:plain
↑全体が一体化するくらい。

 

6:弱火にして○のパウダースパイスを入れて混ぜ、全体になじませます。

f:id:color-image:20170216124621j:plain

 

7:あいびき肉を入れて強めの中火に戻し、GABAN オレガノも入れて手早く炒めます。

f:id:color-image:20170216124811j:plain

f:id:color-image:20170216124911j:plain
ひき肉が白くなるまで炒めましょう♪


ちなみに、この段階でハーブを入れるのは肉の臭み消しのため。早めに入れて香りが飛ばないだろうか?とちょっと思ったんですが、このGABANオレガノは最後の最後まで香り続けました。

ちなみに、オレガノはトマト料理と非常に相性がいいらしいですよ。スパイスカレーも多くの場合トマトを使うので、案外いいかも!と思ったのが使うキッカケ。

 

8:ひき肉が白くなるまで火が通ったら、2でマッシュしたかぼちゃを入れてざっくり混ぜます。

f:id:color-image:20170216125358j:plain

 

9:スープストック(なければ水)を入れ、残りのかぼちゃとしめじも入れて強火にかけます。煮立ったら弱火にしてトマトペーストを入れ、混ぜて20分ほど煮込みます。

f:id:color-image:20170216125546j:plain

f:id:color-image:20170216125559j:plain

f:id:color-image:20170216125725j:plain



10:味を見て、薄いと感じたら塩を加えて整えます。私はここで小さじ1/2加えました。スパイスカレーは塩味をしっかりさせるとスパイスが引き立ち美味しくなります。

f:id:color-image:20170216125745j:plain



できあがり♪

f:id:color-image:20170216130120j:plain

一口味見して、おおおぉーーー美味しい!となりました。


トマトの酸味も効きすぎず、柔らかく香るカレーです。その奥からほんのりとオレガノの香りがするので、インドと洋の融合みたいな雰囲気も味わえます。ちなみにフェンネルは、浮き立つ香りではなく、しっとりとなじんでいる感じです。

f:id:color-image:20170216121253j:plain
ほくほくのかぼちゃと、きのこの食感もアクセント。ほっこり温まってくださいね♪

 

 

印洋折衷…意外とおもしろいテーマかもしれません(笑)。

【レシピブログの「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」 モニター参加中】

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索 

 

★ランキングに参加してみました!

よろしければクリックをお願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪